結婚するために街コンは使える? 街コンのメリット、デメリット

街コンは、今では気軽に参加できる婚活の一つです。
しかし、
実際の街コンがどんな雰囲気なのか分ない。
一人で参加す乗るのが心配・不安。
参加申込みになかなか踏み出せない。

これらで、悩んでいませんか?

人によって街コンに参加してみた感想は「良かった」「悪かった」バラバラだと思います。

でも「あなたにとって街コンがどんなものになるか」は、参加してみなくては分かりません。

そこで、これから始めて街コンに参加する方向けに、街コンの雰囲気や、全体の流れなどを説明していきます。

街コンにはどんな人が参加しているの?

どちらかというと街コンは恋活をしている人が多いです。

街コンは、どちらかと言えば結婚相手を探す「婚活」よりも、恋人を探す「恋活」目的の参加者が多い傾向にあります。

そのため、結婚相談所や婚活パーティーよりも、カジュアルで気軽な出会いを求めている人が多いです。
理想をもって「結婚しよう」と考えている人はコチラも参考にしてみてください。→結婚に理想を持っているなら「婚活は必須」

とはいえ、最近では婚活目的で街コンを利用する人も増えてきています。
「今すぐ結婚したいわけではない。でも、結婚を意識できる人と出会いたい」
「結婚を意識した付き合いのできる人と、ゆっくり愛をはぐくみたい」
という人に、街コンはぴったりのサービスといえます。

街コンの特徴や流れ

街コンの雰囲気を知るため、一般的な街コンの基本的な情報についてまとめてみました。

街コンの開催場所

一般的な街コンは、駅前など人が集まりやすい場所にある飲食店で開催されることが多いです。

会場となる飲食店は貸切状態なので、周囲にいる人たちはほとんど街コン参加者と言って良いでしょう。

最近では、いろいろな街コンがあるので、開催場所は飲食店だけではありません。

水族館、公園、海の家など、街コンの企画に合わせた場所で開催されるケースもあります。
結婚相手を探すために必死になるような環境というよりは、街コンを純粋に楽しめるように工夫がされています。

参加人数

参加者は20人程度の小規模なものから、200人を超える大型の企画まで幅広く開催されています。

大規模なものは東京や大阪など、人口の多い都市部で開催される街コンに多いです。

飲食店型の街コンの場合は、ひとつのテーブルで2~5人の異性と話せます。

席替えが何度かあるので、1回街コンに参加すれば10人程度の異性と会話を楽しめるでしょう。

街コンの大まかな流れ

参加する街コンによって流れが異なるため、すべてがこの流れで行われますとは言えませんが、一般的に多い街コンの流れを紹介します。

1. 受付。参加者用のリストバンドや名札などを装着
2. スタッフの指示に従って席へ座る
3. 男女2:2~5:5くらいで会話・飲食 (だいたい30分から1時間)
4. スタッフの指示に従って席替え
5. ③④を数回繰り返す(イベントによっては、連絡先交換タイムなどのアナウンスが入る場合もあります)
6. 解散

同じテーブルのメンバーと意気投合すれば、解散後に二次会が行われるケースもあります

街コン後の予定は空けておくと、余裕を持って行動できますよ。

街コンのメリット・デメリット

街コンにしかないメリットがたくさんあります。

いろいろな婚活サービスがありますが、その中でも街コンを使うメリット・デメリットをご紹介します。

メリット①
短時間で多くの男性・女性と出会え、会話できる時間が長い

街コンに参加すれば、1回で10人前後の異性と実際に出会えます。

さらに、席移動までの数十分間、ゆっくり時間をかけて異性と会話することが可能です。

結婚相談所やマッチングアプリは、ひとりずつしか出会えなかったり、会うまでに時間がかかったりします。また、婚活パーティーは大勢の人と出会えるものの、ひとりと会話できる時間は数分間と短いものがほとんどです。

しかし実際に顔を合わせて、ゆっくり会話を楽しめるというのは、街コンならではの大きなメリットです。

メリット②
純粋に飲食を楽しめる

街コンには、飲み放題と料理がついていることがほとんどです。
アルコールを飲むことで緊張がほぐれ、より自然体で異性と話すことができるでしょう。
運悪く良い出会いに恵まれなかったとしても、街コンであればお酒やお食事を楽しむことができるので、他の婚活サービスよりもお得感を感じられます。

メリット③
連絡先交換自由

街コンであれば、気になる異性複数人と連絡先交換することができます。
例えば婚活パーティーであれば、気になる人が何人かいても、カップル成立しなければ連絡先交換ができないものが多くなっています。
街コンはたくさんの人と自由に連絡先交換できる分、チャンスが多くなると言えます。

メリット④
参加制限があり、理想的な異性を見つけやすい

趣味や年齢、職業など、街コンには参加条件が設けられています。そのため、ご自分にとって理想的な異性が集まる街コンに参加すれば、良い出会いが期待できるでしょう。

また最近は街コンの形式が多様化しており、BBQ、料理、お散歩などといった、趣味などでテーマ化されたカジュアルに参加できるイベント型街コンも人気です。
気軽に参加できるものが多い上、趣味を通じた出会いは共通点から会話が盛り上がるため、異性と親しくなりやすいでしょう。

デメリット①
ある程度の積極性が必要

席移動などの指示は運営スタッフが行ってくれますが、会話を盛り上げたり、連絡先交換を申し出たりするのは自発的に行わなくてはなりません。
そのため、話すのが苦手でつい受け身になってしまう人や、「連絡先交換しませんか?」と言い出すのが不得意な方は、街コンだと苦戦してしまう可能性があります。

デメリット②
結婚への本気度が比較的高くない

すでにご紹介した通り、街コンは出会いを求めて気軽に参加ができるため、あなたがすぐにでも結婚したいと思えるほど良い人に出会えたとしても、お相手が真剣に結婚を考えているとは限らないのです。

今すぐ結婚したい人であれば、街コンよりも婚活イベントや結婚相談所などの婚活専用サービスを利用した方が、結婚への近道となると言えます。

まとめ

各地でいろいろな街コンが開催されているので、お近くでどのような街コンが開催されているかチェックするところから始めてみるといいでしょう。

最初は勇気が出なくて申し込むかどうか戸惑ってしまうかもしれません。しかし、1度参加すれば2回目以降は慣れてきて、コツなどが掴めてくるはず。
気軽でカジュアルな雰囲気が売りの街コンですから、ぜひ気軽に参加して、素敵な恋人を見つけてください♪

関連記事

  1. 自分が「誰よりも愛されるための婚活を選び」をしましょう

  2. 幸せぽっちゃり

    おデブでも非モテでも結婚できた。幸せぽっちゃりさんの秘密

  3. 婚活パーティに行ってきました。

    最近人気の婚活に実際に行ってみた結果

  4. 「ダイエット女子」より「おデブ」や「ぽっちゃり」の方がモテる…

  5. デブでも愛されたい。自分が「愛されるための場所選び」

  6. 婚活パーティでモテるコーデを身につけよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。