ぽっちゃり女性向け!マッチングアプリのプロフィール・自己紹介の書き方

マッチングアプリにおいて何よりも大切なのが、プロフィール・自己紹介

マッチングサイトはプロフィールの内容によってマッチ率に大きな影響を与えます。

  • 写真
  • プロフィール
  • 自己紹介文

この3つの要素で”できるだけマッチ率を上げる方法”を紹介していこうと思います。

せっかく登録しているので素敵な男性とマッチするために、プロフィールだけでもしっかりしておきましょう。

マッチングアプリの写真

正直に言うと、プロフィールでいちばん大切なのは『写真』です。

これは真実です。女性だけでなく男性もこれは同じです。
ネット上なので内面を知るはずは無いですよね。そうなるとまず相手を判断する大きな基準として見た目がわかる写真は重要になるわけです。

 

ただ、芸能人やモデル並みじゃないといけない訳ではありません。
どんな写真でもきれいにまとまるはずがないですよね?

なので、写り方を工夫しましょう。

絶対にこれだけは入れておくべき写真があります。
それは「笑顔の写真」です。絶対に入れておきましょう!

笑顔が素敵な女性は魅力的です。

学生時代にも、トップクラスに可愛くなくてもモテる女性っていましたよね。
笑顔や愛想が良いだけで男性から好印象なのだけは間違いありません。

メインの写真は『笑顔の写真』に必ずしましょう。

これだけでマッチ率は大きく変わってくるはずです。

サブ写真について

サブの写真については、2枚以上あったほうが良いです。

これは、男性の感想として『写真が全部で2枚だと少ない。3~6枚であれば丁度よい。』とのことでした。
これは、相手の情報を知りたいという気持ちの表れです。
結婚を、少なくとも付き合う事を考える相手ですから、少しでも情報が欲しいのは当たり前です。

なのでできるだけでかまいませんが、サブ写真には、以下の2点を意識しましょう。

『全身が分かる写真』
『趣味などの写真(自分が写っていなくても良い)』

結構みんなやっているNG写真

女性のプロフィール写真において男性がマイナス印象を受ける写真が幾つかあります。

 

それぞれの理由を解説していきます。

Snowの多用はNG

Snowの多用が意外と多いのですが、数あるうちの1枚くらいであれば大丈夫です。

しかし、男性もSnowの写真は詐欺写真だということを理解していますので、もちろん警戒します。
せっかく会っても全然違う……なんてことになりたくないからです。

そして、マッチングアプリにおいては『Snow多用女子』が沢山いるため、正直飽々してしまっているのが現状です。

Snowが多すぎるので、どうしてもSnowを使用するのであれば、美白加工程度にしておきましょう。
そもそも加工のし過ぎは合うことはできても、関係が長続きしませんよ。

クールすぎ写真は避けよう

基本的に男性は、笑顔が素敵な女性にはいいねを押したくなるんですが、たまにいるんです。。。

【女性向け】マッチングアプリで好印象なプロフィール・自己紹介の書き方

このように、とにかくキメていてクール過ぎる写真を載せている人。

いいんです。こだわりがあるのなら。
見てて確かにかっこいいですよ?確かにかっこいいです。
ただ、会いたいと思いますか?
想像してみてください。男性で明らかにナルシストっぽくて自分に酔っているような人にあなたは合いたいですか?

嫌ですよね。

 

マッチングアプリでは笑顔が何よりも強くいです。
少しでも自然に魅力的に見せれる笑顔の写真を選びましょう。

 

どちらが本人か分からない写真は避けよう

どこかの写真にヒントがあれば良いんですが、ノーヒントで2人の画像をアップされてしまうとどちらが本人か分からないため、いいねを避けてしまいます。

 

友達の写真には加工で隠すなどをしましょう。

以上を気をつけてプロフィール写真を選ぶだけでいいね率がぐっと上がるはずです。

 

マッチングアプリのプロフィール項目

次に、悩ましいプロフィールの項目についてです。

特に体型なんかは正直に書くか悩ましいですよね。

身長・体型

最も悩ましい項目です。

身長に関しては男性はそこまで意識をしていないので、低すぎる方は2~3cm盛りでm高すぎる方は-2~3cmの範囲で盛って書いても大丈夫です。

しかし、体型に関しては、『ぽっちゃり』→『やや細い』のような盛り方は絶対やめてください。

男性によってもまちまちですが、仮に『ぽっちゃり』→『やや細い』や『ぽっちゃり』→『普通』にしたとします。
するとぽっちゃり女性が好きな方からはもちろん選ばれませんし、ほかの体型が好きな人から選ばれたとしても嘘を書いていたわけですから、もちろん上手くいくはずがありません。

年収

正直そこまで年収を気にする男性はあまりいません。

年収が低すぎる・・・といった方は、20~30代女性の平均年収である200~400万円に設定しておけば良いでしょう。

年収が高すぎる場合は、400~600万円あたりに抑えておきましょう。
でないと男性からアプローチされずらくなります。
※ハイスペックの男性と出会いたい場合であれば、正直に載せておくべきでしょう。

結婚観

マッチングサイトはほとんどのサイトが、結婚観に関しての欄があります。
重要な事なので当たり前ではありますが、結婚観においては、『2〜3年のうちにしたい』『良い人がいればしたい』にしておきましょう。

「今すぐにでもしたい」だと急ぎすぎている感が出てしまい男性から敬遠されてしまいますので、注意しましょう。

男性に好印象を与える自己紹介文

プロフィールの項目よりも大切なのはこの自己紹介文です。

好感度の高い自己紹介文は下記の要素が含まれています。

  • 趣味について
  • 仕事について
  • 自分の恋愛観、相手に求めるもの

自己紹介文を2〜3行で終わらせてしまうのはすごく勿体無いです。
自己紹介文に全然が力が入っていないと、素っ気ない印象+興味がないと判断されてしまい男性の目に留まりません。更に、マッチしたあとの情報が無いので、実際に合うという事にも発展しにくいですし、万が一合うことになったとしても、話題がなく男性も困ってしまいます。

趣味について

趣味や好きな事についてはしっかりと書きましょう。

男性はマッチしたあとにこの項目を見て話を広げに来てくれるはずです。

それだけではなく同じ趣味を持っている場合、それはほかの女性よりもいいアプローチポイントになります。
できるだけ自分はどんなことが好きで趣味にしているのか、深すぎずわかりやすい程度に書いておきましょう。

仕事について

実は仕事について書いている女性はあまりいません。
なのでここで仕事について書いておき、自分のことを知ってもらえれば、ほかの女性に対して差別化するポイントになります。

そしてこの仕事について書いた後に、「職場に出会いがないので」的なことを書いておくと、ストーリー性があり真剣に出会いを求めているのだと男性に理解されるポイントになります。

「職場に出会いがないので」という点でマッチングサイトを始めたのだとアピールするようにしましょう。
(正当な理由がないと、こういうマッチングサイトをたくさん登録している軽い人だと思われる可能性もありますので注意しておきましょう。)

自分の恋愛観、相手に求めるもの

恋愛観はとても大切です。ここは正直に書きましょう。

将来どういう風になりたいか、結婚したいのか、どういう付き合いをしたいのか

「年収1000万円以上ないと嫌だ」「高身長、高学歴、高収入でないと無理」など、極端な事を書かなければ印象は基本的ににプラスになります。

よく男性から嫌われる女性の特徴として「理想が高い女性」があげられます。
それは男性から見てその女性が高い理想にそぐわないからです。

そもそも「年収1000万以上の男性」や「高身長、高学歴、高収入」は当たり前のこと倍率が高いです。
そしてそんな男性と付き合い結婚できるような女性は、CAやキャリア持ちの女性、美女美人で性格も良く良き妻になろうと努力している人達です。

そんな努力もしていないのに「理想だけ高い女性」は男性に相手にされないだけでなく、そのまま結婚適齢期を逃し、一人で婚期を逃し続けます。
これだけは間違いないです。

なので今の自分を良く見直し、本当にそれだけの理想に自分はふさわしいのかも一度考えてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回はプロフィールについて書いていきました。
実際に会う婚活パーティなどとは違い、マッチングサイトやマッチングアプリなどではプロフィールが第一印象になります。

人は第一印象が印象の大部分を占めますので、もちろん力を入れておいて損はありません。
ぜひ参考にしてくださいね。

もちろんプロフィールだけでなく、どんなマッチングサイトを使うか、婚活サービスを使うかも大事になります。

特に今は恋愛氷河期ですのでどれだけ美人でも、キャリアでも婚活サービスを使う時代です。
そんな中、自分が有利に婚活できるようなものを進んで使うようにしましょう。
自分が「愛されるための場所選び」

関連記事

  1. 「ダイエット女子」より「おデブ」や「ぽっちゃり」の方がモテる…

  2. 婚活パーティでモテるコーデを身につけよう

  3. ぽっちゃりに素敵な出会い!結婚につながる!実際に使ってみたお…

  4. 自分が「誰よりも愛されるための婚活を選び」をしましょう

  5. 最近のねらい目は「ぽっちゃり女性」 男性が語る美人よりも「ぽ…

  6. 婚活パーティに行ってきました。

    最近人気の婚活に実際に行ってみた結果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。