ニットで着やせを叶える!ぽっちゃりにおすすめのニットコーデ紹介

ニットで着やせお勧めコーデ

ぽっちゃり女性最強の服「ニット」

見ためが柔らかくふんわりとしていて、女性らしい印象をアップさせてくれるニットは、ぽっちゃり女子の必需品です。
しかし、着太りの心配なんかもあったりしませんか?

なので今回は、着ぶくれが気にならなくなるような、ニットの選びかた・着こなしかたをご紹介します。

着ぶくれして見えないニットの選びかたって?

ニットを着て着ぶくれしてみえないためには、素材選びが何より重要です。
見た目にもボリュームたっぷりの、ニットの代名詞ともいえる※ローゲージが大人気ですが、これは着ぶくれしやすいです。
なので、その真逆である編み目の細かいハイゲージタイプもしくは、ハイゲージとローゲージの中間にあたる、ミドルゲージタイプを選びましょう。
(※ローゲージニット 手編みのセーターのような縫い目の大きいニットのこと。)

ただし注意しないといけないのが、着ぶくれして見えるか見えないかに重要な「袖」
最近では、袖がボリュームたっぷりの広がったデザインが人気ですが、ニットという素材の特性上、より膨張してみえてしまいます。

だからといって、真逆のボリュームがまったくないタイトなニットを選んでしまうと、これもまたニットの特性上、腕のお肉を拾いやすく、結果着太りしてしまいます。

しっかりと合わせて自分に合ったものを選びましょう。

袖を意識した、袖パール調ビーズ使いニットプルオーバー

袖パール調ビーズ使いニットプルオーバー
引用:ニッセン

袖は少し余裕のあるものを選びましょう。
また、着たときに縦ラインを強調してくれるような装飾があると、着ぶくれせずにすっきり見えるのでお勧めです。

着まわしも抜群な定番スタイル

着まわしも考えて、着太りせずなるべくシンプルに着こなしたい人向けです。

Vネックドルマンニットソー

Vネックドルマンニットソー
引用:RyuRyu

首元すっきり、小顔見えさせてくれるVネックはおしゃれにも使えてお勧めです。
お肉を拾い過ぎない、身体とニットの間に適度な余裕があるこちらのハイゲージニットは、後ろの首元もV型になっていて、後姿もすっきりして見えるので着ぶくれをしっかりと防いでくれます。

また、カラーを明るめの色にすることで、女性らしさを、少しダークな色にすると大人らしさをアピール出来るので、自分に似合うカラーを着こなしましょう。

ただし、シンプルなデザインなので、ダークカラーは工夫しないと老けて見えることもあるので、合わせるアイテム、着こなしにはご注意ください。

バックレース切替ニットチュニック


引用:ニッセン

首元はすっきりVネックのニットチュニック。
ウエストから裾にかけてゆるやかに広がるシルエットが、チュニックの体型カバー力を最大限に発揮してくれます。
ウエストから下が一部レースの切り替えになっていて、これがまたすっきり着やせポイントで、後ろから見ても着やせ美人にしてくれます。

ざっくりニットが着たい!そんなぽっちゃり女性にはこちら

トレンドのざっくりニット。膨張して見えると言われても、着たい!どうしても着たいという女性におすすめなのがケーブル網ニット

ケーブルニットチュニック

ケーブルニットチュニック
引用:ニッセン

 

着太りしやすいケーブル編みですが、このニットはアンダーバストラインから下にかけて、斜めにケーブル編みを施したデザインニット。お袖にはケーブル編みを配置せずボリュームを抑え、裾も変形ラインを描くことで、着やせを叶える貴重なざっくりニットなんですよ。
クロップド丈のパンツと合わせると、よりすっきり着こなすことができます。

まとめ

体型が綺麗に見えるニットを知っておくと、それだけでファッションの幅を広げることができますよね。
「私はぽっちゃりだから…」とあれも着れない。これも着れない。というのはつらいですからね。
自分のお気に入りのニットを見つけて、着こなしてくださいね。

関連記事

  1. デブ、ぽっちゃりが結婚したいと思ったら「ダイエット」なんて無…

  2. BEE型のぽっちゃりタイプは「強調」を意識したファッションが…

  3. ぽっちゃり女子が可愛い!男性がぽっちゃり女子を「かわいい」と…

  4. MUSCAT型のぽっちゃりタイプは「バランス」を意識したファ…

  5. 髪は顔の形で決める

    ぽっちゃり女性の髪型は顔の形で選ぶ!小顔効果抜群の楽ちんヘア…

  6. ぽっちゃり体型でも着こなしばっちり 着こなしのポイントとテク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。