ぽっちゃりでも着こなしばっちりの定番コーデ

ファッション誌を眺めるのは大好きだし、自分でも思いっきりおしゃれをしたい。

だけど実際には、ぽっちゃり体型が気になってどうしても雑誌の中が別世界に見えてしまって、お買い物や服選びが楽しめないという方、多いのではないでしょうか。

でも最近は、大きいサイズのお洋服でもデザインがとっても豊富になっています。体型の悩みをカバーするポイントを押さえて、季節のおしゃれを楽しみませんか?

「ぽっちゃり」お勧めのコーディネートはチュニックとパンツ

チュニックはミニワンピースのような可愛らしさを取り入れながらも、気になるお尻まわりやお腹まわりをカバーしてくれます。

膝下のタイトをキュッと引き締めて見せてくれるダークカラーのパンツで、女性らしくかつアクティブな雰囲気のおしゃれが完成です! 股ずれが心配になるタイトなパンツも、チュニックが気になる部分を隠してくれるので安心です。

チュニックにレギンスやデニムを合わせるだけで、簡単に着こなしが決まるのも人気の理由です。
チュニックがあれば、ボトムスを変えることでコーディネイトの幅が広がります。

チュニックにスカートを合わせるなら、チュールもしくはプリーツのゆったりとしたスカートがおすすめです。

足もとは、ヒールがお勧めです。

あまり高すぎると楽しむどころか疲れてしまうので、無理のない程度の高さのお気に入りを見つけてください。避けた方が無難だとあきらめてきたパステルカラーやホワイトなどの膨張色は、足もとでどんどん取り入れて、明るいコーディネートに! チュールスカートを履く場合は、バレエシューズのようなフラットシューズをチョイスしてみるのも素敵ですね。

また、いくら定番ファッションといってもぽっちゃり体型にも種類があります。
自分の体型の種類に合ったファッションを着こなすことで、より自分に合ったファッションをすることができます。
自分の体型を確認してより良いファッションを身に着けてください。
自分に似合う服装を見つける

関連記事

  1. ニットで着やせお勧めコーデ

    ニットで着やせを叶える!ぽっちゃりにおすすめのニットコーデ紹…

  2. DROP型のぽっちゃりタイプは「アクセント」を意識したファッ…

  3. ぽっちゃり体型でも着こなしばっちり 着こなしのポイントとテク…

  4. 「かわいいぽっちゃり」と「かわいくないデブ」の違いは何? デ…

  5. BEE型のぽっちゃりタイプは「強調」を意識したファッションが…

  6. MUSCAT型のぽっちゃりタイプは「バランス」を意識したファ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。